ウォーターサーバーのお手入れについて

ウォーターサーバーのお手入れの必要性


ウォーターサーバーのお手入れについて

 目に見える範囲のウォーターサーバーのお手入れは、利用者が定期的に行う必要があります。
 見えない部分に関するメンテナンスは、業者の方に来て頂くしかありません。メーカーによって、無料で定期的にメンテナンスを行ってくれるところもあれば、有料のところもありますので、よく確認してから申込む事が大事です。
 メーカーのメンテナンスは安心できますが、メンテナンス時期のたびに業者の方が家に来られると、事前に時間の調整をしたり、感じの悪い担当者だった場合少し面倒に感じる事もあるでしょう。最近では、メンテナンス不要の宅配水メーカーもトレンドになりつつありますので、詳しくみていきましょう。


メンテナンス不要のウォーターサーバーとは?

メンテナンス不要の次世代型ウォーターサーバーとは?

「次世代型ウォーターサーバー」とは、「クリーンエアシステム」と「ワンウェイシステム」を採用したウォーターサーバーのことです。
まず>「ワンウェイシステム」とは、回収無しの使い切りの水ボトルを採用したシステムのことで、給水時にボトルに空気を含まずボトル自体が縮みます。水が外気に触れない非常に衛生的です。そして「クリーンエアシステム」とは、サーバー内の構造上どうしてもボトル内に入ってしまう微量な空気をクリーン処理するシステムです。
この2つのシステムによりメンテナンスフリー設計の衛生的なウォーターサーバーとなっているのです。
特に衛生面を人一倍気にされる方は、まず日頃のお手入れをきちんとすることを前提とし、自分の生活に合ったメンテナンス方式のサーバーを選ぶのが良いでしょう。



日頃のウォーターサーバーのメンテナンス方法


日頃のウォーターサーバーのメンテナンス方法

ウォーターサーバーを扱う上で、もっとも気を付けなければいけない事!それは日頃よりサーバー内部に菌が混入しないよう定期的にお手入れをする事です。せっかくお金を払って美味しいお水を飲むわけですから、サーバー内部に雑菌が・・・なんてことは避けたいですよね。

特に「ボトルの差し込み口を拭く事」と「蛇口部分のブラッシング」は最も重要です。このお手入れは最低でも1週間に1回はしておいた方がいいでしょう。ボトルの差し込み口をお手入れする時は「アルコール除菌シートで拭くと更に効果的」です。
たくさんの宅配水メーカーがありますが、上記2点はどのメーカーにも共通するお手入れ方法です。


ウォーターサーバーのお手入れについて

PAGE TOP