ガロンボトルと使い捨て(ワンウェイ)ボトル

ガロンボトルと使い捨てボトルとは?

 ウォーターサーバーには、ガロンのウォーターサーバー(リターナブル方式)とPET樹脂の使い捨てボトルのウォーターサーバー(ワンウェイ方式)の2種類があります。

ガロンボトルと使い捨てボトル

 元々はアクアクララクリクラなどのガロン式が主流でしたが、近頃はPET樹脂の次世代サーバーがシェアを伸ばしているようです。従来のガロンは利用する度に空気がボトル内に混入してしまう為、空気中の雑菌などが水に入り込みやすいと言われているからです。

ボトルによる違い

  ガロンタイプ
(リターナブル方式)
使い捨てタイプ
(ワンウェイ方式)

硬くて衝撃に強い。空になったボトルは業者が回収し、洗浄・殺菌した後繰り返し使用する方式。 軟らかく、使用後は潰してコンパクトに捨てることができ、回収は不要。

  • ボトルは使いまわすため、ゴミが出ず環境にやさしい。
  • ボトルは資源ごみとして処分。ガロンのように空き容器の保管が不要。
  • ボトルが軟らかく、ウォーターサーバーのタンクに水が取り込まれる度に縮むので、容器内に空気や雑菌が入り込まず、衛生的。

  • 容器が回収されるまでの間は家に置く必要があり、場所をとる。
  • 外気を容器内に取り込まなければ水が出ない仕組みなので、タンク内の水に雑菌が繁殖する可能性がある。
  • 空容器を処分してしまうため、再利用に比べると環境には良くない。
    ※ただし資源ごみとしてリサイクル。

高まるワンウェイボトル需要の理由


高まるワンウェイボトル需要の理由

 使い捨てタイプは使い切ったらそのまま容器を捨てることができ、空ボトルの保管スペースを心配する必要はありません。
また、容器は使い回しではなく常に新しいものが届けられるので、衛生面でも安心です。また水を使う度に容器が縮む為、ボトル内に空気が入り込まないので、Wで衛生的です。
 ゴミを捨てることが手間ではありますが、空になって縮んだボトルは場所もとらず、さっとリサイクルゴミに出す事ができます。




【ワンウェイボトル】の代表的なウォーターサーバー会社

  • フレシャス
  • ネイフィールウォーター
  • コスモウォーター

  • 【ガロン】の代表的なウォーターサーバー会社

  • クリクラ
  • アクアクララ
  • アクアセレクト

  • PAGE TOP